現世界チャンピオン

ヘビー級

WBA アンソニー・ジョシュア(イギリス)   マヌエル・チャー(ドイツ)  
WBC デオンテイ・ワイルダー(アメリカ合衆国)  
IBF アンソニー・ジョシュア(イギリス)  
WHO アンソニー・ジョシュア(イギリス)  

クルーザー級

WBA ムラト・ガシエフ(ロシア)  
WBC オレクサンドル・ウシク(ウクライナ)  
IBF ムラト・ガシエフ(ロシア)  
WHO オレクサンドル・ウシク(ウクライナ)  

ライトヘビー級

WBA ドミトリー・ビボル(ロシア)  
WBC アドニス・スティーブンソン(カナダ)  
IBF アルツール・ベテルビエフ(ロシア)  
WHO セルゲイ・コバレフ(ロシア)  

スーパーミドル級

WBA ジョージ・グローブス(イギリス)   タイロン・ツォイゲ(ドイツ)  
WBC デビッド・ベナビデス(アメリカ合衆国)  
IBF ジェームス・デゲール(イギリス)  
WHO ヒルベルト・ラミレス(メキシコ)  

ミドル級

WBA ゲンナジー・ゴロフキン(カザフスタン)   村田諒太(日本)  
WBC ゲンナジー・ゴロフキン(カザフスタン)  
IBF - 空位 -
WHO ビリー・ジョー・ソーンダース(イギリス)  

スーパーウェルター級

WBA ジャレット・ハード(アメリカ合衆国)   ブライアン・カルロス・カスターニョ(アルゼンチン)  
WBC ジャーメル・チャーロ(アメリカ合衆国)   ジャレット・ハード(アメリカ合衆国)  
IBF - 空位 -
WHO ハイメ・ムンギア(メキシコ)  

ウェルター級

WBA ルーカス・マルティン・マティセー(アルゼンチン)   キース・サーマン(アメリカ合衆国)  
WBC - 空位 -
IBF エロール・スペンス・ジュニア(アメリカ合衆国)  
WHO テレンス・クロフォード(アメリカ合衆国)  

スーパーライト級

WBA キリル・レリフ(ベラルーシ)  
WBC ホセ・カルロス・ラミレス(アメリカ合衆国)  
IBF - 空位 -
WHO モーリス・フッカー(アメリカ合衆国)  

ライト級

WBA ワシル・ロマチェンコ(ウクライナ)  
WBC ミゲル・アンヘル・ガルシア(アメリカ合衆国)  
IBF ロバート・イースター・ジュニア(アメリカ合衆国)  
WHO レイムンド・ベルトラン(メキシコ)  

スーパーフェザー級

WBA ガーボンタ・デービス(アメリカ合衆国)  
WBC ミゲル・ベルチェルト(メキシコ)  
IBF - 空位 -
WHO - 空位 -

フェザー級

WBA レオ・サンタ・クルス(メキシコ)  
WBC ゲーリー・ラッセル・ジュニア(アメリカ合衆国)  
IBF ジョシュ・ウォーリントン(イギリス)  
WHO オスカル・バルデス(メキシコ)  

スーパーバンタム級

WBA ダニエル・ローマン(アメリカ合衆国)  
WBC レイ・バルガス(メキシコ)  
IBF 岩佐亮佑(日本)  
WHO アイザック・ドビ(ガーナ)  

バンタム級

WBA ライアン・バーネット(イギリス)   井上尚弥(日本)  
WBC - 空位 -
IBF エマヌエル・ロドリゲス(プエルトリコ)  
WHO ゾラニ・テテ(南アフリカ共和国)  

スーパーフライ級

WBA カリッド・ヤファイ(イギリス)  
WBC シーサケット・ソー・ルンヴィサイ(イギリス)  
IBF ヘルウィン・アンカハス(フィリピン)  
WHO - 空位 -

フライ級

WBA アルチュム・ダラキアン(ウクライナ)  
WBC クリストファー・ロサレス(ニカラグア)  
IBF - 空位 -
WHO 木村翔(日本)  

ライトフライ級

WBA ヘッキー・ブドラー(南アフリカ共和国)  
WBC 拳四朗(日本)  
IBF ヘッキー・ブドラー(南アフリカ共和国)  
WHO アンヘル・アコスタ(プエルトリコ)  

ミニマム級

WBA ノックアウトCPフレッシュマート(タイ)  
WBC ワンヒン・ミナヨーティン(タイ)  
IBF 京口紘人(日本)  
WHO 山中竜也(日本)  

それ以外のボクサー

サウル・アルバレス (メキシコ)